Posts Tagged “子育て”

「子どものためって何?」 〜thikasa topics 2013/02/06

thikasa

@thikasa です。こんにちは。

昨日、これは必読! と思ったのはこちら。

「子供のためって何?」という講演の内容を紹介してくれています。

  1. 子供たちの変化とは環境の変化の現れである。
  2. 子供たちのシグナル、逆の落差、自分とのコミュニケーション。
  3. 国連から日本政府への勧告。ヨーロッパと日本の教育の違い。
  4. 教育が変えられないなら何をすべきか。子供に必要な3つの育ち。

気になるキーワードばかりです。

現在、子どもを取り巻く環境は極めて多様化し、親すらついていけない状況も多々あります。
そんな中、「子どものため」とは? 「子どもにできること」とは?
親がしっかりしていないとです。

けんたろさん、貴重な情報をありがとうございます。

続きを読む

「お片づけしなさい」子どもへの指示は具体的に 〜thikasa topics 2013/01/22

thikasa

@thikasa です。こんにちは。

昨日、これは素晴らしい! と思ったのはこちら。

「お片づけしなさい!」

よく言う言葉です。
我が家でもう何度となく交わされた言葉なので、ウチの娘と息子はもうなんとなくどう行動すればいいのかわかっているようには見えますが、やっぱり「具体的に」言わないとまだ小さい子どもにはどうしたらいいのかわからないです。

「これはここに仕舞って、それはあそこに仕舞って…」
を何度となく繰り返していくと段々とわかるようになってきます。

「具体的に」というのは子どもに指示をするのにとても大切なポイントです。
↑こちらのじゅんさんの奥様は、時間について、とても上手に具体的に指示されていますね。素晴らしいです。
見習わせていただきます。

ちなみにこちらの記事、私が Twitter で紹介したところ、激しくリツイートされていました。
ぜひご覧になってください。

続きを読む

子どものスマホ利用にあたっては親がしっかりとリテラシを身につけよう 〜thikasa topics 2013/01/11

thikasa

@thikasa です。こんにちは。

昨日、昨今の親はこれ必読、と思ったのはこちら。

子どもが「スマホを利用する」ということは、

  • 子どもがスマホという IT 機器を使用する
  • 子どもがネットを利用する
  • 子どもが SNS を利用する

ということであり、どれも親がきっちりとリテラシを身につけるのは大変です。
しかし大変だからこそ、そこにつけこんでくる輩が後を絶たないわけです。

親は子を正しく導かなければなりません。
自分のかわいい子どものためにも、親がしっかりとリテラシを身につけられるよう努めましょう。

続きを読む

子どもの自尊心を育てるために 〜thikasa topics 2012/12/23

thikasa

昨日、これは違うんじゃないか…と思ったのはこちら。

子どもには、自尊心を持たせてあげることが大切です。
それはもちろん大人の仕事で、そのためには「その子を認め、褒める」ことが大切ですが、意味なく褒めたり形式だけ褒めたりしても、それこそ意味の無いことです。

かけっこで、勝ち負けを決めずに、全員揃ってゴール! なんてのも同様に意味の無いことです。
勝ち負けを無くしても意味が無い。
勝ち負けの結果、その後どう考えどう行動するか、それをフォローするのが大切。

ちと話が逸れてしまいました。

「表彰」にも「褒める」の意味は含まれていますが、人を集めて表彰式という場を設けて人前で褒める、という形式ばったものになります。

もちろん、スポーツで何位になったとか、絵画展に入賞したとか、純然たる競争の結果を表彰するのはいいと思います。
でも、普段の生活における行動まで「表彰」、しかも全員、というのは、あまりに形式が先走っていると思うのです。しかもそのために民生委員を設けるとか。

そんな形式に頼らないで、どんどん子どもを褒めたらいいです。
普段の生活の中で、都度都度子どもに触れ褒める。
もちろん褒めるだけではなく、してはいけないことをしたら叱りましょう。その結果行動が改められたのなら全力で褒めましょう。

そういう小さいことの繰り返しと積み重ねだと思うのです。

表彰とか表彰式とか、そういうシステマティックなもので褒められても、自尊心は育たないと思うのですが…。

普段から子どもに触れているとわかります。
子どもは可能性に溢れている。

そんな子どもの可能性を、どうやったら見つけ、どうやったら伸ばしてあげられるのか、子どもの立場で考えるのが大人の役割だと強く思います。

続きを読む