2014.09.20 天野月LIVE「裏AMN&レコ発ライブ」レポート

thikasa

Category: 音楽 / Tag:

Amano tsuki live ura amn 2014

1回目の前回は3〜1票の20曲だったけど、2回目の今回は2〜1票の10曲構成。
その後はレコ発ライブとなった。

前半 裏AMN

前回「牛乳捨てた」の衝撃的なオープニングからスタートした裏AMNだったが、今回は「Butter Fingers」からのスタート。
その後「Whack A Mole」「KITCHEN」と続き、ホントに裏なのかこれはという思いがムクムクと。

「Monster」が終わった後、つっこさんのマイクが右に寄せられ、不自然なスペースができた。
これはひょっとしていやでもまさか…と思ったら「ゲストです。」
そう次の曲は「無限」。奥田美和子さんの登場となった。ある意味微妙な公表の場に、しかし奥田美和子さんは快諾されたそうですさすが。
「無限」は3票だったそうで、とても意外。

その後も極めて普通な感じのセトリでライブは進む。
前回にて裏AMNの象徴(?)とも言えた「鼻歌集」からの曲は1曲もなかった。

そして「Pleasure」の後、ふたたび寄せられるマイク。
これはデュエット曲のサインでもあるわけだが、あとつっこさんが関係するデュエット曲と言えば、maiさんの「ナイトメア」かBTMとのあの曲くらいだけど…?
そこへBTMのろみおさん登場。そう幻(?)のユニット「ロミオムーン」の「Shinjuku – 桜」だ。
ニコ動で公開はされたものの正式なリリースはされておらず、個人的にとても好きな曲なのになかなか聴くことができないこの曲をしかもライブで見れるとは感激だった。

これにて裏AMNは終了。
ゲストが2人も登場し、とても楽しい裏リクエストアワーだった。

後半 ミニアルバム発売記念ライブ

「ごもくならべ」というミニアルバムの発売を記念してのこちら。
EUPHORIAから始まりのっけからボルテージが上がる。

最初に演奏された新曲は「スイミー」。
とてもキャッチーな曲で楽しい気分になれる。
その後の「烏」は私も大好きな曲で嬉しい限りだ。

パブロフの犬、という有名な言葉がある。
その言葉の元となる実験をしたのがパブロフという人だが、そのパブロフがいなくなったら? という視点からできたのが次の新曲「パブロフ」。
実につっこさんらしい視点のちょっと切ない曲。

その後に続く「Daisy」。
この辺りからつっこさんの気迫がすごく感じられ、ライブでここまでに築かれた一体感の中につっこさん独自の世界が築かれていくのを感じた。

「卒業式で泣く人?」
「卒業式で泣かない人?」
そんな問いかけのあった次の曲の前のMC。
つっこさんは「泣かない人」だそうだ。
なんで泣くのかわからない、と。

でも最近、泣く人の気持ちがわかってきた、と続けた。
そこでしか出会えなかった人、そこでしかできなかったこと、そのことに全力を注いだこと。そういうことがわかってきた、と。
そして新曲「贅沢な日々」が演奏された。

優しく力強くも切ない曲調の曲。
最初のサビが終わる頃、つっこさんの様子に違和感を感じる。
歌う勢いで前に落ちてきた長い前髪をそのままに歌っている。決して前髪を戻そうとしない。
落ちた前髪は口にもかかり、そのままでは歌いづらいはずで、今までそういう時はすぐに前髪をどかして歌っていた。
それをそのままにして歌いづづけるつっこさん。
そして後ろを向いて歌い始めた。決してこちらを向かずに。

そのまま歌い続け、歌い終えてもそのままこちらを向かないつっこさん。タオルを何度も顔に押し当てている。
曲が終わって後の拍手が鳴り止まない。度々上がる声援。
このことに多くが語られることはなかった。わからない、と言っていた気持ちがわかるようになった反動なのだろうか。たくさんの感じることがあったのだろうなと思った。
「だっせえなぁ」と自嘲したつっこさん。
「でも深読みはしないでね。音楽は続けます。」に安心したファンも多かったんじゃないかな。

気持ちを切り替えて次の曲。
こちらも新曲だが、タイアップ曲の「鳥籠 – in this cage」。既に PV も見たことがある。
紛う方なき名曲。

そしていつもの「巨大獣」にてライブは終了。

アンコール。
「ごもくならべ」からやっていない残りの1曲「花と蜜」を弾き語りで。
友達とお茶して別れ、家に帰り着くまでにできた曲だそうな。
これもいい曲だなー。

「ごもくならべ」はどれも名曲だ。
ミニアルバムだけどその密度は凄いと感じた。

ごもくならべ
ごもくならべ
posted with amazlet at 14.09.21
天野月
音倉レコード (2014-10-01)
売り上げランキング: 102

これにて本日のライブは終了。
ライブであんなにも感極まったつっこさんを見るのは初めてだった。
時に美しく、時にかわいらしく、時に孤高で、時に儚げで。
今日は本当にいろいろなつっこさんが見れた気がする。
忘れられない日になった。
今日もたくさんの勇気と元気をありがとう。

2014/09/21 裏AMN&レコ初ライブ セットリスト

Butter Fingers
Whack A Mole
KITCHEN
ロビン
Monster
無限
GB
PAPER SCISSORS ROCK
Primal Scream
Pleasure
新宿桜

EUPHORIA
東京タワー
日曜日
スイミー

パブロフ
Daisy
贅沢な日々
鳥籠
巨大獣
花と蜜

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly