Mac の旧→新のデータ移行は「移行アシスタント」でとても簡単だよ

thikasa

Category: Mac / Tag:

Migration assistant

MacBook Pro が不調になり新しい MacBook Pro を購入しました。

さて、以前の MacBook Pro で使っていた環境やファイルを、新しい MacBook Pro に持ってきたいわけですが、OS X にはそのためのアプリ「移行アシスタント」が付属しています。
今回初めて移行アシスタントを使ってみたのですが、とても簡単にできました。


移行アシスタントを起動してステップを進めていくだけ

基本的には、移行アシスタントを起動してひたすら進めていくだけです。
とても簡単。

移行アシスタントを起動します。
この時、他のアプリは終了し、一度再起動する形になります。
今回私は Time Machine でバックアップを取っていたものから移行をしました。
Migration assistant 01

HDD を繋げて、その HDD を選択(クリック)して続けます。
Migration assistant 02

転送(移行)するデータを選択します。
デフォルトでは全部にチェックが入っています。そのまま進めて問題ないと思います。
今回私は「コンピュータとネットワーク設定」を外しました。これは個人的に設定をし直したかったからで、あまり特別な意味はありません。
Migration assistant 03

待ちます。待ちます。
Migration assistant 04

完了。結局 3 時間くらいかかりました。
Migration assistant 05

再起動すれば、以前と同じ状態が戻ってきます。

iTunes のデータや iPhoto の写真もそのまま。
いやー便利ですねホント。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly