MacBook Pro が突然の起動せず!リカバーでやった対処いろいろ

thikasa

Category: Mac / Tag:

Mac recover

それは突然やってきました。

愛機 MacBook Pro(Early 2011)が突然再起動し立ち上がらなくなってしまったのです。

途方に暮れつついろいろやって現在はなんとか使えるようになりました。(使い続けるのには不安ですが)

この時にいろいろやったリカバー策をメモとして記しておきます。


突然再起動し立ち上がらなくなった MacBook Pro

2014/07/25(金)の夜のことです。
Youtube を見ていたら突然再生がストップ。
ん?なんだ? と思って様子を見ていたら、突然画面に何か表示され、そのまま再起動。

そして再起動した後、立ち上がらなくなってしまいました。
冒頭↑の画面の後、画面が真っ白になって先に進まなくなってしまったのです。

何度電源を OFF/ON しても同じ。
ヤバいバックアップとか何も取ってない…と軽くパニック。

Twitter でツイートしたら「セーフブートしてみた?」とアドバイスをもらったので、やってみることにしました。

セーフブート

  1. 電源を OFF にしておく
  2. 電源を ON にし、起動音(ジャジャーンてやつ)が聞こえたら Shift キーを押してそのまま押しっぱなしにする
  3. Apple マークと歯車アイコンと進捗バーが表示されたら↓、Shift キーを離しても OK

Mac recover 01

ディスクのチェックと修復をするようで、結構時間かかります。
私の場合、10 分くらいかかりました。

で、チェックは終わったのですが、その後起動せず…つまり状況は変わりませんでした。

次にやってみたのは、シングルユーザーモードでの立ちあげとディスクチェックです。

シングルユーザーモードで立ちあげてディスクチェック

  1. 電源を OFF にしておく
  2. 電源を ON にし、commande + s を押す
  3. 画面が青くなってズラズラと文字が表示されたら↓OK

Mac recover 02

その後「/sbin/fsck -fy」と入力して return。
ディスクチェックが始まります。

で、ディスクチェック終了。
Mac recover 03

特に問題無い模様。
うーん。

この後、「reboot」と入力して return で再起動します。

再起動後も状況変わらず(立ち上がらない)。

PRAM クリア

  1. 電源を OFF にしておく
  2. 電源を ON にして option + command + r + p を押し続ける
  3. 再起動音が 2 回鳴るまで押し続ける
  4. 再起動音が 2 回鳴ったらキーを離す

なお PRAM について詳しくはこちら。
NVRAM と PRAM について

しかし状況は変わらず…。

SMC リセット

  1. 電源を OFF にしておく
  2. control + shift + option + 電源ボタンを押し、(全部を同時に)離す
  3. 電源を ON にする

SMC リセットの方法は、Mac によって違うので、詳しくはこちらを参照してください。
Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

で、これをやったら、無事起動しました!

とりあえず起動はしたものの

起動はするようになったのですが、なんかまだ不安定で。
画面表示が乱れたまま止まったり。
アプリ起動したらそのまま止まったり。

このまま使い続けるのはちょっと心配です。
この記事もリカバーした後の MacBook Pro で書いてますが、とても不安。

もうちょっと様子を見てみますが、買い替えも真剣に考えてます。

と、その前にバックアップ取らないとだ…。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly