iPhone で買い忘れよサヨウナラ! IFTTT と買い物リストを組み合わせてやってみたらイイ感じ

thikasa

Category: iPhone / Tag: , , ,

Not forget to buy by ifttt

買い物から帰ってきてから、「ああー! あれ買うの忘れたー!」ってこと、ありませんか。
私はよくあります。しょっちゅうあります。

なので、iPhone を使ってなんとかしたいなと。
IFTTT で位置情報と通知を使って買い忘れ防止を目論んでみました。


やりたいこと:お店に着いたら買い物リストをチェックするように促す

まず、買わなければいけないものは買い物リストに登録しておきます。

買い物リスト用のアプリは、なんでもOK。
ToDo リストやリマインダー的なアプリで、好みのものを使えばOKです。
(URL スキーマが使えるものだとさらに良いです)

私は Clear というアプリを使ってます。

Clear – Tasks & To-Do List
Clear – Tasks & To-Do List 1.3.6 (¥500)
App Store で詳細を見る

で、IFTTT を使って、お店に着いたらこの買い物リストアプリをチェックするように促します。
そうすることによって、買い物忘れを防ぎます。

よく買い物に行くお店に行ったら通知センターに買い物リストをチェックするように表示

IFTTT を使います。

IFTTT
IFTTT 2.0.0 (無料)
App Store で詳細を見る

トリガーとアクションの設定は、次のとおり。

トリガー:iOS Location「You enter an area」を使って、エリアとして「よく買い物に行くお店のあるエリア」を登録しておきます。

アクション:iOS Notification で通知します

Not forget to buy by ifttt 01

これで作成したら、Edit でメッセージを編集しておくとわかりやすいです。

Not forget to buy by ifttt 03

で、実際にお店に着いて iPhone を見るとこんな感じになってます。

Not forget to buy by ifttt 02

IFTTT が「買い物リストをチェック!」と言ってます。
なので買い物リストをチェック。買い物リスト用のアプリを起動します。
私は MyShortcuts を使って、通知センターとロック画面からアプリを起動できるようにしています。

MyShortcuts+Viewer
MyShortcuts+Viewer 1.6 (¥100)
App Store で詳細を見る

これで買い忘れとオサラバ!

イイ感じで運用できてます

買い物リスト(アプリ)は以前から使っていたんですが、買い物に行ってもその買い物リストに登録したのが3日前とかだと、リストをチェックすることを忘れてしまうんです(汗。
なので今回の組み合わせを考えました。

なんというか、ちょっと回り道してる感はあるのですが、今のところイイ感じで忘れずに買い物できてます。
よく買い物に行くお店3つ分の IFTTT のレシピを作成してあります。

あとは IFTTT から直接買い物リストアプリを起動できると一番いいんですが…URL スキーマ使ってなんとかならないかといろいろやってみたのですが、うまくいかず、現在のこのようになってます。

忘れっぽい人におすすめ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly