パズドラのドロップ操作に!細いから操作しやすい!プリンストンのタッチペン

thikasa

Category: パズドラ / Tag:

Princeton touchpen

パズドラのあるあるとして、

「ドロップを動かし始めたけど今何のドロップ持ってたっけ?」
「ドロップを持っている指が邪魔で通過の仕方や最終着地地点を間違えた!」

なんてことがあります。

そういったのに有効なのが、タッチペンを使ってのドロップ操作。
いわゆるスマホやタブレット用のタッチペンはたくさんありますが、私がおすすめするのは、プリンストンのタッチペンです。

通常のものよりもイイ感じの特長があります。


プリンストンのタッチペン

公式サイトがこちら。

特長は、通常のタッチペンよりも細いことです。

細いから、何のドロップを持っているのかわかりやすいし、最終着地地点も間違えません。

なお先端部分は、よくあるやわらかいゴム的なものです。
滑りの感じもなかなかイイ感じ。

こちらAmazon↓

↑このリンクは色がピンクのものですが、ブルーが安いです(汗

パズドラのタッチペンと言えば Su-Pen POP

こちらが有名ですよね。私も持ってます。

なんといってもその操作感というか、触り心地がとても滑らかなのが特長です。
いろんなタッチペンを試していますが、この触り心地はこれ(いわゆる Su-Pen)だけです。

プリンストンタッチペンと Su-Pen POP の比較写真

左がプリンストンのタッチペン。右が Su-Pen POP。
Princeton touchpen 04

細さがだいぶ違います。
Princeton touchpen 03

続いてパズドラの操作画面にて。

こちら Su-Pen POP。持ってるドロップが、若干隠れてしまうことがあるんです。
Princeton touchpen 01

こちらがプリンストンのタッチペン。細いので、持ってるドロップがよく見えます。
Princeton touchpen 02

コンボ増えるかも

いや本当に。
指先器用な人ならそんなことないと思うのですが、私なんてもともとドロップ操作もいいかげんで雑なので(汗。

ペンくらいで…と思うかもしれませんが、いいタッチペン使うと、純粋にドロップを正確に移動することができるので、真面目にコンボ作りやすくなります。

パズドラの操作に、タッチペン。
特にこのプリンストンのタッチペン、おすすめです。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly