間違ってませんか?正しい動作で効果は倍増!本当にすごいラジオ体操

thikasa

Category: 生活 / Tag:

ラジオ体操デビュー - 無料写真検索fotoq
photo by masatsu

毎日手軽にできる運動がしたいなと思い、ラジオ体操を始めました。

今までなんとなーく手足を動かしてやっていたのですが、調べたらこれがかなり間違っていたことが判明。

正しくやると実にイイ感じなので紹介します。


ラジオ体操、正しくできる?

きっと誰もが知っているラジオ体操。

そのラジオ体操のいろんな動きは、誰かを見て憶えますよね。

それ、間違っているかもしれません。

今まで間違ってやってた

私は間違えていました。

例えば、ラジオ体操第一の2番目の動作。
膝を軽く曲げながら両手を左右に開く動作。
ラジオ体操と言えばこの動作、みたいなやつですが、なんとなく膝を曲げて腕を横に振り広げていませんか。

違います。

例えば、ラジオ体操第二の2番目の動作。
よく、ゴリラのポーズと言われるあの動作。

ゴリラではありません。

正しい動作は違うのです。

正しいラジオ体操の動作

ラジオ体操第一の2番目

動作の内容はこうなります。↓

  1. 両足のかかとをつける
  2. 最初に両腕を体の前で交差した時にかかとを上げる(つま先立ち)
  3. かかとを上げたまま両腕を横に開きながら膝をまげる
  4. かかとを上げたまま膝を伸ばす
  5. 再度両腕を体の前で交差させ、かかとを軽く床につけてまたすぐにかかとを上げる
  6. 3 にもどって繰り返す

こんな感じです。言葉で通じるかな…
基本的にひたすらつま先立ちしてやります。
結構難しいんですよこれ。

こうするとどうなるか。

モモにテキメンに効きます。

この動作、ラスト前にももう一度やるので、普段運動をしてない人なら筋肉痛になるレベル。
モモだけでなく、お尻やふくらはぎにも効くので、下半身全体に効く感じです。骨盤にもいいみたい。
女性におすすめです。

併せて、つま先立ちするのでどうしても真っ直ぐに立つことになり、背筋も伸びます。姿勢が良くなります。

しっかりやるとこれだけで結構疲れちゃいます。

ラジオ体操第二の2番目

ゴリラのポーズでおなじみのこれですが、腕を曲げる時に腕に力を入れるのではなく、手のひらを前に向け、手のひらを軽く握り、手をまっすぐ上下に動かし、腕を伸ばすことを意識します。
ゴリラではなく、ネコ的な感じ。

こうすることで、肩の周りの筋肉をほぐし、腹筋(腹直筋)を伸ばす運動になります。

そしてこれも第一の2番目と同様、かかとを上げながら。
同様にモモに効きます。

ラジオ体操は究極の全身運動

いろいろと細かい正しい動作はあるんですが、まずはラジオ体操の第一と第二を、

  • 動作を大きく
  • ビシッと

しっかりとやってみてください。

第一と第二を通してやると 6分半くらいですが、軽く息は上がるしうっすらと汗が出てきます。
とてもいい運動になります。
METs で言うとウォーキングより上だそうです。

肩の周りの筋肉もよく動かすので、肩凝りの解消にもなります。
腹筋もよく使うので、腹筋も鍛えられます。
いろんな部所の曲げ伸ばしがふんだんにありますので、柔軟運動にもなります。

ホントラジオ体操は、究極の全身運動です。
お手軽にできるのでぜひおすすめ。

ラジオ体操のそれぞうれの動作の正しいものは、↓こちらに詳しく書かれてます。

正しい動作で手軽に健康になりましょう。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly