iPhone で撮影した動画の容量ってどのくらいになる? 1分の動画の容量を調べてみた

thikasa

Category: iPhone / Tag: ,

Iphone movie size

iPhone の空き容量が 3GB と、かなりキツキツな @thikasa です。こんにちは。

iPhone で、ちょっと長めの動画を撮影したいことがあって、空き容量が大丈夫が心配になり、「あとどのくらい撮れるんだろ?」と思い、実験して調べてみました。


iPhone の動画

iPhone の動画は、1920×1080 の、いわゆる Full HD な動画です。

これ、結構容量を食うと思うんですよ。

じゃあ、実際どのくらい食うのか?
1分でどのくらいの容量になるのか?

調べてみました。

1分の動画を撮って実験

1分の動画を撮りました。
撮った動画は3つ。

  • ひたすら真っ黒な動画
    iPhone を、レンズが下側になるように机の上に横に置いて撮影。ひたすら真っ黒な動画です。
    動画の性質的には、一番容量を食わないものになるはず。Min のファイルサイズを想定。
  • 画面が動きまくる動画
    iPhone をぐるぐる動かしながら撮影。画面がひたすら動いている動画です。Max のファイルサイズを想定。
    動画の性質的には、一番容量を食うものになるはず。
  • 子どもが食事をしている動画
    上の2つは実験的状況ですが、こちらはよりリアルな動画撮影状況と仮定しました。画面の半分くらいがちょこちょこ動いている感じ。

なお撮影は、iPhone5 + iOS7 + 標準カメラアプリで行いました。

1分撮影の結果

撮影の結果はこちら↓

  • ひたすら真っ黒な動画:80.0 MB
  • 画面が動きまくる動画:122.6 MB
  • 子どもが食事をしている動画:119.4 MB

この後この他にもいくつか撮影しましたが、だいたい 100±α MB という感じです。
(動画の内容によって、ちょっと幅があります。)

iPhone 1分間動画は 100MB

なので、おおよそですが、

iPhone で撮影した動画は、1分間あたり 100MB になる

と思っていいのではないかと。

多めに計算をするのであれば、120MB でいいでしょう。

まとめ

動画の容量は、どうしてもその動画の内容に左右され大きくなったり小さくなったりしますが、おおむね 80〜120 MB。
端的に言うと、100 MB。

そんな感じに覚えておけばいいんではないかと思います。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly