安さが魅力! Amazon ベーシックの充電池がイイ感じ

thikasa

Category: 生活 / Tag: ,

Amazon basics battery

単3形の充電池を買おうを思って Amazon で調べてみたら、思わぬものを発見。

「Amazon ベーシック 充電池」です。


Amazon ベーシック

そもそも「Amazon ベーシック」を知りませんでした。

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。Amazonベーシックは、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的としています。Amazonベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用いただけます。

via Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonベーシック

「高品質の商品を低価格で」ってことみたいですね。
よくあるキャッチコピーですが、はてさて、その実際はどうなのか。

Amazon ベーシック 充電池

今回私が買ったのは、単3形と単4形のこちら。

単3形↓。今日現在(2013/12/12)、¥798 です。

単4形↓。今日現在(2013/12/12)、¥698 です。

ちなみに単3形の競合はこちら。↓お値段は ¥936。

同じく単4形。↓お値段は ¥936。単3形と同じ値段なんですね。

確かに Amazon ベーシックは安いですね。
単4形だと差がはっきりしてます。

ただし性能は eneloop の方が上。
使用回数が、Amazon ベーシック(1000回)、eneloop(2100回)、と倍の差があります。
自然放電の少なさも eneloop の方が上。
この差が値段にも現れている感じです。

その差をどう捉えるかは、人それぞれになるでしょう。

私の使い方では、1000 回も使えれば超じゅうぶんだし、数多く使うし、なので少しでも安い Amazon ベーシックがお気に入りです。

Amazon ベーシック 充電池 写真

フラストレーション・フリー・パッケージだそうで。
Amazon basics battery 01

簡易的な包装はこちらも嬉しいです。
Amazon basics battery 02

単3形。
Amazon basics battery 03

単4形。
Amazon basics battery 04

充電器は?

これが割と問題というか。

Amazon ベーシックからは充電器は提供されていません。

充電池売っといてなんでじゃーい、と思うのですが、そこは既存のものを使ってくれということらしく…。

動作確認済みはこちらのようです。↓
Amazon.co.jp: 富士通 ニッケル水素充電器(単3・単4形両用) FC344F-JP(FX): 家電・カメラ

ちなみに、私が持っている eneloop の充電器(かなり古い)では充電はできました。
Amazon basics battery 05

eneloop 系の充電器は使えるようです。
(先の↑Amazon の充電池のページのレビューより)

Lightning ケーブルもあるよ

Amazon ベーシック、他にイイ感じのものはないかなーと探したところ、iPhone の Lightning ケーブルを発見。
認証も取得しているようでイイ感じです。

その他にも、ケーブル系は充実してました。

価格重視の方に Amazon ベーシック充電池おすすめ

私の場合、いろいろなリモコンや Wii のコントローラーや子どものおもちゃ等々、日々の中でとにかく電池が必要になることが多く、このタイプの充電池は本当に重宝してます。

毎日充電するようなこともないので、1000 回も使えればじゅうぶん。
とにかく価格重視ですね。

そんな方におすすめしたい充電池です。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly