いつも聴いている J-Pop にたくさんの秘密が!「亀田音楽専門学校」が面白い!

thikasa

Category: 音楽 / Tag: ,

musics - 無料写真検索fotoq
photo by [phil h]

音楽大好き!(・∀・) @thikasa です。

テレビはほとんど見ない私ですが、久しぶりに自ら見たいと思う番組が今放送されています。
(そして見ています)

NHK の「亀田音楽専門学校」です。

J-Pop を題材にしたこの番組…これが面白い!


J-Pop を題材にした音楽の仕組み解説

日本の音楽界を席巻している「J-Pop」。

誰もが普段耳にしている音楽を、様々な角度から、様々な手法で、紐解いていきます。

これがとても面白い。

講師は亀田誠治さん

知っている人は知っているというか、とても有名な音楽プロデューサーの方です。

一時期「東京事変」のベーシストとしても活躍していました。

柔らかい雰囲気と優しいトークで和みます。

J-Popは総合芸術

↑これは亀田さんの言葉です。

昨今の J-Pop はいろんな音楽の手法が取り入れられているようです。

ホント複雑で難しいなぁと思うものもよくありますね。

仕組み解説面白い!

で、また冒頭に戻りますが、それらいろんな手法やら仕組みやらを丁寧に解説してくれて、とても面白い。

例えば「転調」。
転調といえばサビで盛り上げるときにキーが上がるものが一般的(というのが私の認識でした)ですが、最近ではキーが下がるものがあるそうです。その理由はなぜか?

例えば「音階」。
つい先日(2013/10/17)に放送されたのは「ヨナ抜き音階」。
ドレミファソラシドからファとシを抜いたものです。
音を2つ抜いただけでこんなに印象が変わるんですね。

いやーホントに面白い。
今後の放送がすごく楽しみです。

再放送もありますので、興味がある方ぜひ見てみてください。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly