iPhone で写真をメモとして使うならメモ用のアルバムを使うと捗るよ!

thikasa

Category: iPhone / Tag: ,

Photo memo

「あれ? あのメモどこだっけ??」

ちょっとしたメモ代わりに、iPhone で写真を撮ると、いつでも参照できて便利です。

でも iPhone では他にもいろいろと写真やスクリーンショットを撮るので、そのメモが他の写真に埋もれがちです。
必要な時に、あれー? どこだー? ってカメラロールを行ったり来たりのスクロールしまくり…とか。

そんな時、iPhone 写真の基本的な機能である、アルバムを使うととても捗ります。


メモとして iPhone で写真を撮る

「この電話番号、後でまた参照したい。」

「娘の学校の予定表、忘れないようにメモしておきたい。」

そういったものは、iPhone で写真を撮ってしまうと楽チン便利です。
いつでも手元にある iPhone を、メモの保存場所にしておくと、なにかと便利。

そして、写真のメモはカメラロールに入れておくだけではなく、アルバムを作ってそこに入れるようにすると、目的のメモ(写真)を探す手間が省けてとても捗ります。

iPhone 写真のアルバムを作成する

iPhone 写真アプリでのアルバムの作成方法です。

写真アプリを起動し、左上の「+」ボタンを押します。
Photo memo 01

アルバム名を入力し、「保存」ボタンを押します。
Photo memo 02

「完了」ボタンを押します。
Photo memo 03

メモアルバムができました。
これで準備は完了です。

メモアルバムに写真を追加する

カメラロールの写真(画像)を、アルバムに追加する方法です。

カメラロールで、右上の「編集」ボタンを押します。
Photo memo 04

メモとして追加したい写真を選択(複数選択可能)し、「追加」ボタンを押します。
Photo memo 05

「既存のアルバムに追加」を押します。
Photo memo 06

写真を追加したいアルバムを選択します。
Photo memo 07

選択した写真がピューンとアルバムに飛んで行って格納されます。
Photo memo 08

アルバムに追加されました。
Photo memo 09

以上です!

iPhone の写真はアルバムを使うと捗ります

iPhone のアルバム。
使ってる人には当たり前のものだと思うのですが、使ってない人も多いんではないでしょうか。

メモに限らず、iPhone での写真はアルバムを使って整理するといろいろと捗ります。

アルバム、おすすめですよ。

補足:メモ用にカメラアプリを使い分け→スマートアルバムを使うのも手

今回紹介の方法は、写真を手動でアルバムに追加するものです。
手動が面倒…というのであれば、メモ専用に異なるカメラアプリで撮影し、スマートアルバム(iPhone 写真整理アプリ)を使って自動整理、というのも手です。

スマートアルバム
スマートアルバム 2.3 (¥170)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Store でダウンロード

こちらも参照してください。↓

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly