Mac iPhoto のスマートアルバムで iPhone のスクリーンショットとか動画とかを自動で整理できて便利!

thikasa

Category: Mac / Tag: , ,

IPhoto icon

「いろんな種類の画像がごっちゃになってわかりづらい!」

iPhone で撮った、いろいろな写真…スクリーンショット…動画…etc…。

Mac だと iPhoto でそれらの画像(動画)を管理すると思いますが、これらのいろんな画像がひとつのところに集まるのでゴチャゴチャしてわかりづらい!

そんな風に思ったことはないでしょうか。

そこで便利なのが、スマートアルバム。
画像を種類ごと自動で整理してくれます。


iPhone の画像と Mac iPhoto

Mac を使っている方であれば、iPhone の写真(動画)を iPhoto で管理されている方多いと思います。

iPhone ではいろいろな種類の画像があるので、ゴチャゴチャになってわかりづらいのですね。↓

Iphoto smartalbum 01

ここで、iPhoto の「スマートアルバム」という機能を使うと、いろいろと便利ですよというお話。

iPhoto スマートアルバム

スマートアルバムは、自分で作成(設定)します。

スクリーンショット用のスマートアルバム

「ファイル」→「新規スマートアルバム」を選択。
Iphoto smartalbum 02

「スマートアルバム名」を適当なものに変更し、
「ファイル名が」「.png」「で終わる」にして OK を押します。
Iphoto smartalbum 03

スクリーンショットだけのスマートアルバムができました。
Iphoto smartalbum 04

iPhone で写真を撮れば、
Iphoto smartalbum 07

自動でこのスマートアルバムに追加されます。
Iphoto smartalbum 08

便利!

動画用のスマートアルバム

動画用のスマートアルバムの作成も、スクリーンショット用と同じです。

↓こんな感じで。
「ファイル名が」「.mov」「で終わる」。
Iphoto smartalbum 05

動画だけのスマートアルバムできました。
Iphoto smartalbum 06

同様に、「.jpg」でスマートアルバムを作成すれば、概ね写真が分類されることになります。

スマートアルバム便利

実は私も最近気がついて使い始めたこのスマートアルバム。

目的の画像を見つけたい時にとても便利です。
おすすめ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly