んふんふ!第二弾の今回も面白い!「なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (2)」

thikasa

Category: 読書 / Tag: ,

Nameko bungaku 02

んふんふ!(名作文学となめこのコラボ!)

んふんふ!(なめこ文學全集の第二弾が登場!)

んふんふ!(今回も面白いです!)


なめこ文學全集の(2)!

第一弾が出て、読んでみてとても面白かった「なめこ文学全集」。

待ちに待ってた第二弾の登場です。

今回も8つの名作文学が登場。

  • 「注文の多い料理店」宮沢賢治
  • 「山月記」中島敦
  • 「南総里見八犬伝」滝沢馬琴
  • 「走れメロス」太宰治
  • 「野菊の墓」伊藤左千夫
  • 「五重塔」幸田露伴
  • 「少女地獄 何んでも無い」夢野久作
  • 「蟹工船」小林多喜二

もう正直、読んだことのないものばかり。

私は「注文の多い料理店」「南総里見八犬伝」「走れメロス」くらいしか知らないです。

ワクワクします。

読み応えアリ!

わたし的にプッシュしたいのは「南総里見八犬伝」。
とても好きな話だけに、どう描かれるのかが見ものです。
あの長いお話をどうやって…。

それから「山月記」。
初めて読みましたが、なかなか深い話でした。
人の内面を描いています。

ちょっと不思議な感じのする「少女地獄 何んでも無い」。
ほろりと切ない「野菊の墓」。

その他のお話も面白いです。
さすが名作文学。

老若男女全ての人におすすめです。

既に第三弾が楽しみ!

すっかりファンになってしまった「なめこ文學全集」。

第三弾も予定されているようです。

楽しみ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly