Kindle Paperwhite と一緒に購入した保護フィルムはサイズがちょっと微妙?

thikasa

Category: Kindle / Tag:

KindeProtectionFilm

Kindle Paperwhite を予約する時に、一緒に購入した保護フィルムがあります。

Kindle 本体に引き続き、この保護フィルムのレビューを軽くドン。

Kindle Paperwhite 専用保護フィルム

一緒に購入した保護フィルムはこちら。

実物パッケージ表。
KindleFilm 01

裏。
KindleFilm 02

発売されたばかりの Kindle Paperwhite 専用ということと、「気泡が消える」というのがポイントでしょうか。
すぐに他のメーカーからも出るんだろうなと思いつつ、買ってみました。

中身。
保護フィルム本体と、クリナークロス。
KindleFilm 03

貼ってみた

本体に貼り。
見た目青いですが、これは保護フィルム本体の位置合わせ用に、保護フィルムに別のフィルムが貼られているためです。最終的には剥がすので問題ありません。
KindleFilm 04

で、これが気になるところで…。
青のフィルムの左側と下側に、少し隙間があるのがわかるでしょうか。
KindleFilm 05

つまり、これジャストフィットサイズではないのです。
ちょっと小さい。

要ウォッチ

とはいえ、ジャストフィットサイズじゃないからこの保護フィルムがイマイチ、と言うのはちょっと早計かなと思っていいます。

Kindle Paperwhite 用の保護フィルムは、本体がまだ発売されたばかりなので、規格としてどうなっているのかがまだわかりません。
ひょっとしたら他のメーカーの保護フィルムもこうなるのかもしれないですし。
なので今後出るであろう他のメーカーからの保護フィルムの様子をウォッチしようと思います。

使用感

すみません忘れていました使用感。

ズバリ Kindle Paperwhite 本体の元々の画面と触った感じは変わりありません。
触り心地もイイ感じです。
(とはいえまだ比較対象が無いのでハッキリとは言えませんが…)

元々 Kindle Paperwhite の画面は、iPhone のようなガラスではなく、正式名称なんて言うのかわかりませんが…グレアなツヤ消しな感じの画面です。(なのでフッ素コートはできないですね…)
汚れはつきにくいのだろうなと思うので、汚れ防止としての保護フィルムは無くても大丈夫かなと思ったりもしますが、傷防止としての保護フィルムの意義は充分にあるかなと思っています。

たぶん iPhone 以上に見つめる感じになるであろう Kindle の画面なので、私はしっかり保護フィルムを貼ろうと思います。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly