こだわりのキーボード。HHKB もイイけど REALFORCE もイイよ! REALFORCE のおすすめポイント2つ

thikasa

Category: PC / Tag: ,

RealForce91

文章やコードを入力する人ならこだわりたい、キーボード。

私も職業柄、一日中 PC の前で何かしらキーボードを叩いているので、こだわりはひとしお。

キーボードにこだわる方がよく使っているのは、私の周りを見ると、職場でも、ブロガーでも、HappyHackingKeyboard、いわゆる HHKB を使っている方が多いように見えます。

でもそんなこだわりのキーボードのもう一つの雄、REALFORCE を知っていますか?
私はこの REALFORCE が大好きで、もうずっと使っています。

人気の HHKB

Happy Hacking Keyboard | PFU

人気ありますよね。HHKB。
私も以前知人からちょっと貸してもらったことがありますが、確かに打ちやすいです。

でも私は、あのファンクションキーや ScrollUp キー等が Fn キーを押さないと使えないのがどうしても引っかかって…使うのを諦めたのでした。

REALFORCE はいろいろキーが付いている

対しての REALFORCE。

東プレ株式会社 – キーボード(Realforce)

↑私が使っているのはコレです。

いわゆる、「テンキー無し」モデル。

いろいろキーが付いている分、もちろん大きさはコンパクトにはなりませんが、テンキーが無いだけでかなりスッキリします。

私は職業柄、キーボードによる入力はもちろん多いのですが、キーボードによるドキュメントの閲覧もとても多いのです。
そんな時は、ScrollUp/Down や Home/End 等のキーが独立しているほうがストレス無く見れるのです。

REALFORCE はキー荷重が変荷重

キーボードにどのくらいの重さをかけたら入力できるかという、キー荷重。
普通はどのキーも同じ荷重ですが、REALFORCE は、小指の方へ行くに連れて、キー荷重が軽くなります。
つまり、人差し指よりも小指の方が、力が少なくても入力できます。

一般的には、人差し指は力を入れやすく、小指は力を入れにくいですから、この変荷重により、より快適に入力ができるようになります。
私は男ながらちょっと非力なので、この方式はとても嬉しいのです。
もちろん女性にもオススメ。

残念ながら公式には Mac は非対応

これがとても残念なのですが…Mac に公式対応している HHKB に対し、REALFORCE は公式には Mac 非対応です。
Mac でも動かせるようなソフトがあるようなのですが、(私が持っているのが MacBook なこともあって)詳細は不明です。

残念です…この点本当に残念。

Windows な方には間違いなくオススメ

なのですが、当然ですが Windows には対応。私も職場でバリバリ使っています。快適至極です。

そうそう、ちょっとですが、HHKB よりもお値段もお安いのですよ。はい。

キーボードの購入を検討されている方は、ぜひ REALFORCE をチェックしてみてください。

ヨドバシカメラとか大きめの取り扱いショップに行くと、実物を触れます。
↑で紹介した私のモデルは白ですが、同じタイプで黒もあり、塗装の関係でキータッチが微妙に異なります。
その辺りも含め、いろいろと触ってみるといいと思います。

REALFORCE、ぜひ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly