遂に Dropbox が 150MB の壁を取り去った! BackWPup でも問題なくバックアップ可能に!

thikasa

Category: ブログ / Tag: , ,

WordPress のバックアップは超重要!

絶賛愛用中の、WordPress バックアッププラグイン、BackWPup。

2.1.11 からバージョンアップしているのは知ってました。
更新内容をチラ見しつつ、まぁアップデートしなくていいな…とスルーしていたのですが、先ほど見たら、衝撃のバージョンアップが!!

これはアップデートしなければ!!!

注目はここ! Dropbox Beta API

BackWPup2115 01

以前はこの Dropbox API の仕様で、アップロードできるファイルの容量に上限があり、Dropbox だと 150MB までしかアップロード(=バックアップ)できなかったんですね。

BackWPup で Dropbox にバックアップをする際にはファイルサイズにご用心 | thikasa note

(よろしければ御参照ください)

それが 2.1.14 で 150MB を超えるファイルがアップロードできるように!
これはすごい!
(2012/08/22 での最新バージョンは 2.1.15 です)

試しに 150MB を超えるファイルをバックアップしてみる

やってみました。

BackWPup2115 02

でキタ——(゜∀゜)——!!
198MB のファイルが Dropbox に格納できてます!

リトライ間隔は長くしたほうがいいかも

↑の最後の行を見るとわかるのですが、564 秒かかってます。
600 秒かかると例のリトライをしてしまうので、やはり回避するコード修正はしたほうがよさそうです。

「例のリトライ」についてはこちらを参照してください。

BackWPup を SugarSync にできた! その設定方法 | thikasa note

2.1.15 での修正個所

以前書いた時とバージョンが異なるので行目が違います。
2.1.15 では、285 行目。

この 600 を、もっと大きな値にします。
私は 6000 にしてます。

Dropbox にバックアップできるように!

これは素晴らしいアップデートです。
もともと Dropbox にバックアップの全てをとっておきたかったのですが、150MB 制限のため諦めて SugarSync を使っていました。

しかしこの SugarSync、結構不安定で…。
503 や 404(なんで 404 が…)のエラーが起きることがあります。

Dropbox の API も beta なので試行の域を出ませんが、それを確認する意味でも、しばらく使ってみることにします。

なお、今回の Dropbox Beta API に関しては、こちらに詳しく書いてあります。

開発者からのお知らせ – Dropbox

This neatly avoids the problems mentioned above, letting you easily upload a multi-gigabyte file over a spotty connection without worry.

via 開発者からのお知らせ – Dropbox

数ギガバイトとか…すごいぞ…!
早く beta が取れて公式採用されるといいなー。

BackWPup おすすめです

このブログでは何度も書いてますが、柔軟にバックアップをとれる BackWPup は、ベストでおすすめするバックアッププラグインです。

WordPress のバックアップには BackWPup を最高にお勧めする3つの理由 | thikasa note

興味がある方はぜひ使ってみてください。

ただ、設定項目が多く、ちょっととっつきづらいプラグインでもあります。
なので次回、初めての人用に記事を書こうと思っています。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly