高級かっぱえびせん「匠海」開封の儀・美食の儀

thikasa

Category: 生活 / Tag: , ,

「匠海」というお菓子をご存知でしょうか。

カルビーオンラインショップ | 30枚入かっぱえびせん匠海: かっぱえびせん

 

以前から気になっていたこちら、昨日遂に手に入れました。

 


買ったのはこちらで

calbee+ 店舗のご案内 | カルビー株式会社

 

原宿竹下通り店で買いました。

これを買いに来たわけではなく、できたてのポテトチップスを食べに来たのですが、レジで見つけて瞬間的に手にとっていましたw

 

まずは外観

こちらが表。

Takumi 01

漆黒の外装がいかにもですね。

Kappa Ebisen “TAKUMI”
究極の逸品

と書いてあります。

こちらは10枚入り。これで¥600です。
ひー。

大きさ比較のため iPhone 3GS を隣に置きました。

 

こちらが裏。

Takumi 02

瀬戸内海産の海老100%!
ソソります。

海人の藻塩84%!
100%じゃないんだ…と思ったのは秘密です。

 

いよいよ開封

こちらが側面。

Takumi 03

さてそれではいよいよ…。

 

開封ぅっ!!

Takumi 04

個別のパッケージです。
個別のパッケージです。
大切なことなので(ry

実に厳かに収納されています。

 

内蓋に書かれた説明。

Takumi 05

丹誠込めて作られてることがわかりますね。

 

箱の中身

こちらが個別パッケージ。

Takumi 06

高級感が漂いまくっています。

 

そして遂に、こちらが本体。

Takumi 07

かっぱえびせんと言いつつ、これはもう、一つのおせんべいのような。

 

では美食!

さて!
それでは食べて見ることにします!

せいっ!

モグモグ…。
mgmg…。

うん。なるほど。

 

いわゆるかっぱえびせんとは全くの別物です。

とても濃い!というのが第一印象。
とても濃い海老の味がします。
いわゆるかっぱえびせんは、どうしたって小麦粉を食べてる感があるのは致し方ないですし、海老の味や香りもほんのりですが、これは「海老を食べている」という実感がとても強いです。

味付けもほどよい塩味がイイ感じです。いわゆるかっぱえびせんは、ちょっとしょっぱい感がありますが、こちらにはありません。自然な塩味が染み入ります。

おしなべて、美味しい、と言えます。
パクパクと食べるより、味わって食べたい一品です。

 

次はあなたの番です

どう考えてもおかしい↑タイトルですが。

きっと誰もが知っている国民的お菓子「かっぱえびせん」。
その究極発展系といえるこちらの一品。

機会あればぜひ食べてみてください。
ネットでも買えます!

少々お値段がよろしいので、ご近所さんお誘い合わせの上でもいいかもしれません。
ぜひ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly