WordPress のピンバックってナニ?

thikasa

Category: ブログ / Tag: ,

WordPress でブログを書いていると、時折コメントの承認を求められることがあります。

WordPressPingBack 01

いわゆる記事に対するコメントと思いきや、なんか様子が違う…なんだこれは!?

WordPress でブログを始めたばかりの頃、私もそう思いました。

これは、ピンバックというものです。

 


ピンバックとは?

ピンバックについて、箇条書きで説明してみます。

  • WordPress の機能
  • WordPress のサイト同士のみで働く機能
  • 記事内に WordPress サイトへのリンクを書いた時
    書かれたことを その WordPress サイトに自動で通知するシステム
    それがピンバック
  • デフォルトでは承認制のコメント扱い
  • 承認されると通知先にはコメントとして表示される

つまり、冒頭の通知は、誰かが自分のブログの記事について書いてくれた、その通知です。

 

トラックバックとは違う?

トラックバックに似てますよね。
トラックバックはその記事の設定項目として入力された URL というのに対し、ピンバックは記事内で書かれた URL というのが大きく違うところです。

動作としては同じと言えますが、その URL の持つ意味が違います。

トラックバックは、自分の記事で、あるサイトの記事について書いた時等に、自分の記事でそのサイトの記事について書きましたよーということをそのサイトに通知し、そのリンクを自動で作成することがもともとの目的でした。

ブログのシステムとしてとても画期的だったのです。

しかし、これを利用し簡単に被リンク(Google のランクアップ)を増やせることから、とにかく無差別無意味にトラックバックを出すという、スパムトラックバックと言われるものが増えてしまい、一時期トラックバックは敬遠されていました。

最近では、もうちょっとインテリジェントなトラックバックシステムもあるようですが、WorePress のピンバックの思想としては、「あなたのサイトについて書きましたよ」ということを、より強調したものになっています。

 

ちなみに、WordPress でも、ピンバックではなく、トラックバックを送信することもできます。

WordPressPingBack 02

WordPressPingBack 03

 

ピンバックで繋がろう

純粋に誰かの記事について書いたときに、そのことを自動で通知できるシステムは便利です。

上手に使って、他のブロガーさんと繋がりましょう。
繋がるとブログはますます楽しくなります。

さぁみなさんも、レッツピンバック!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly