さくらんぼ狩りを堪能する3つのポイント 〜八ヶ岳うまいもん番外編〜

thikasa

Category: 雑談 / Tag:

旅行から帰ってきて一休みの @thikasa です。
今回八ヶ岳に行ったわけですが、そこで必ず行くのが「さくらんぼ狩り」。
(もちろん時期にも依ります)

さくらんぼ狩りはもう何回もやっているので、そこでしっかりと美味しいさくらんぼを食べるための3つのポイントをお伝えします。

 

3つのポイントはこちら

  1. まずは脚立をゲットせよ!
  2. 地上から手が届くところの高さにある実が食べられている木を選べ!
  3. 脚立をこまめに動かして実をゲットせよ!

 

1. まずは脚立をゲットせよ!

いきなり実をゲットしに行ってはいけません。
まずは脚立!

なぜなら、美味しい実がなっている木は、地上から手が届くところの実はもう食べられてしまっているからです。
そのため脚立は必須!

 

2. 地上から手が届くところの高さにある実が食べられている木を選べ!

いきなり目の前にある実をゲットしてはいけません。
それはパスすべき実!

なぜなら、地上から手が届くところの高さにある実は、だいたい、あまり美味しくないのです。
これはつまり、その味ゆえに売れ残っているということなんですね。

手が届くところの高さにある実は既に食べられてしまっている。
でも木の上の方にはまだ実がたくさんある!

こういう木を探しましょう。

 

3. 脚立をこまめに動かして実をゲットせよ!

脚立をゲットし、高いところにある美味しそうな実をゲット。
んんー美味しいぃ。
しかしその脚立、面倒がらずにこまめに位置を変えましょう。

なぜなら、結局そのほうが効率が良く、また安全だからです。

脚立で高いところに行き、不安定な状態で手が届くところは限られています。
面倒だからといって、無理な姿勢をして取ろうとすると、バランスを崩して危険です。

面倒でも、美味しい実安全にゲットするため、こまめに脚立は動かしましょう。

 

堪能してください

これら3つのポイントをもって、さくらんぼ狩りを堪能してください。

さぁあなたもぜひ!

 

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly