WordPress 3.4 へのアップデートはデータベース関連のプラグインに気をつけよう!

thikasa

Category: ブログ / Tag:

WordPress を使っています。@thikasa です。こんにちは。
バージョン 3.3 を長いこと使っていましたが、3.4 にしろしろと(WordPress が)うるさく言います。

でも 3.4 って何か不具合があるとかないとか?、ちょっと怖いなぁと思って放置していたのですが、便利な機能も実装されたそうで、それじゃあと思い腰を上げました。

 


3.4 について調べてみる

3.4 について調べてみようとすると、Google 先生はいきなりこんなサジェストをしてきて不安にさせてくれます。

WordPress34 01

 

確かに不具合は存在するようで、どうも WordPress が使うデータベースのプラグインが関連してる感じです。

 

参考になりました。

WordPress3.4にアップグレードしたら不具合が・・・ | WordPressに最適な激安レンタルサーバー選び

 

公式フォーラムでも解説されてます。

WordPress › フォーラム » 3.4 アップグレードに伴う問題とその解決方法

 

3.4 ではデータベースの内部構造が変更になった

こちらの 3.4 のページに、今回の更新の内容が書かれています。

Version 3.4 – WordPress Codex 日本語版

 

これを見ると、データベーススキーマが変更されているのがわかります。

データベーススキーマ変更: ‘wp_posts’ テーブルの ‘post_content_filtered’ を longtext に変更
データベーススキーマ変更: ‘wp_comments’ テーブルの ‘comment_approved’ のインデックスをドロップ
データベーススキーマ変更: ‘wp_options’ テーブルから ‘blog_id’ カラムをドロップ

via: Version 3.4 – WordPress Codex 日本語版

スキーマ (データベース) – Wikipedia

 

つまりデータベースの内部構造が変更された、ということで、なるほどそれじゃあデーターベース関連のプラグイン(キャッシュ系)で不整合が起きて不具合になるだろうことも想像できます。

逆に言えば、そういうプラグインを使っていなければ、特に問題なくアップデートしても大丈夫そうです。

 

3.4 にアップデートしてみた

さてそれでは意を決して(やっぱり不安)アップデートを。

 

お世話になった 3.3。
こんなお茶目なことを言っていたのね。

WordPress34 02

 

いざアップデート!

WordPress34 03

 

アッサリ完了しました。
特に不具合も無さそうです。今のところ。

 

3.4 はここが嬉しい

やっぱりこれ、Twitter の埋め込み機能。

WordPress34 04

 

それにこれも便利に使えそうです。

WordPress34 05

 

データベース系のプラグインに気をつければ大丈夫

調べてみて、実際にアップデートしてみて、データベース系のプラグイン(特にキャッシュ系)に気をつければ大丈夫そうです。

もしそういうプラグインを使っているなら、3.4 用にアップデートするか、外せば OK でしょう。

そしてアップデートの前にはバックアップを!

その点に気をつけて、アップデートしてみてください。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly