音楽曲は iTunes で「読み」設定するとミュージックアプリで使いやすくなる

thikasa

Category: iPhone, 音楽 / Tag: ,

NO MUSIC, NO LIFE.
音楽大好き @thikasa です。こんにちは。

iPhone で聴く音楽。
そのそれぞれの曲にいろんな付随情報を設定できますが、「読み」を知っていますか?
これを設定すると使いやすくなります。

 


例えばアーティストの一覧表示

例えば私の大好きな「天野月(あまのつき)」さん。
何もしなければこんな風に「#」の項目で表示されます。

これって、おそらくは漢字コード順に並んでいて、目的のアーティストを探すのに結構苦労します

ITunesYomigana01

 

「あ〜」の項目には表示されません。

ITunesYomigana02

 

iTunes で読みがなを設定する

そこで「読み」を設定します。

iTunes を開き、今回の例だと、「天野月」の曲を全て選択し、command + i を押します。
(「ファイル」メニューから「情報を見る」でも OK)

ITunesYomigana03

 

情報ウィンドウが開くので、「読みがな」タブを選択し、「アーティスト(読み)」に読みを入力して OK を押します。

ITunesYomigana04

 

この後 iPhone と同期すると…。

 

「読み」の場所に表示される

先程は表示されていなかった、「あ〜」のところにに表示されるようになります。

ITunesYomigana05

 

これで格段に探しやすくなります。

 

「読み」の活用オススメ

今回はアーティストの読みを設定しましたが、同様にアルバムの読みを設定することもできます。
手動なので若干面倒ですが、よく聴くアーティスト等にだけでも設定すると、iPhone で探すのが簡単になりますよ。

オススメです。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly