捗る iPhone 日本語入力! ユーザー辞書を使った記号の入力方法(アレンジ版)

thikasa

Category: iPhone / Tag:

いつもいつも私のスイッチを押してくれる、ばんか(@bamka_t)さんのこちらの記事。

iPhoneユーザ辞書の有効活用。フリックで難しい記号入力をカンタンにする方法。 / あなたのスイッチを押すブログ 

 

あまりにも衝撃的で便利で、早速使わせていただきました。

そして利用を続けるうち、段々と私のやりやすいように修正していったので、その内容をエントリー。

 


ばんかさんとの違い

上記記事での内容と、私のとで違うのは、次の点。

  • フリックは使わない
  • 使うキーは真ん中と右の列だけ

 

フリックは使わない

これは完全に個人的な感覚ですが、フリックするというのが私には違和感があり、合いませんでした。
なので単純に打鍵するだけのものに。

 

使うキーは真ん中と右の列だけ

つまりこんな感じです。

SymbolInput00

 

私は手が小さいので、片手(右手)で iPhone を操作している際、テンキーの一番左の列に指(親指)を伸ばすのがちょっとしんどいのです。
なので使うキーはこのようにしました。

 

私がよく使う記号

 

それぞれ、その記号を書くように打鍵していくイメージです。

以下、それぞれの記号の登録内容について書いていきます。

 

登録よみ:はや

SymbolInput01

 

①から②へ、ポンポン、と実際に/を書くように打鍵します。

 

登録よみ:やら

SymbolInput02

 

これも同様、…を書くように。

 

登録よみ:やなは

SymbolInput03

 

これはまぁ、書き順よくわからないですが…こんなイメージで。

 

登録よみ:はらや

SymbolInput04

 

」と併せて◯を書くようなイメージです。

 

登録よみ:さなら

SymbolInput05

 

書く感じで。

 

登録よみ:かはや

SymbolInput06

 

書く感じ(略

 

登録よみ:なさは

SymbolInput07

 

これはちょっと苦しい感じですね。無理やり押し込んだような(汗
までもこれも書くのをイメージしてます。

 

記号入力快適です

こんな感じで記号入力してます。
タブを切り替えなくていいというのはすこぶる快適です。

この方法を教えてもらった、ばんかさんありがとうございますm(_ _)m

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly