情報発信力 〜そのための3つのポイント 〜「ノマドワーカーというという生き方」 #ichikawa_blog

thikasa

Category: 読書 / Tag: , ,

Twitter やブログで、いつも様々な情報を発信されている @ttachi さんの著書。

早速読んでみました。


@ttachi さんという人

@ttachi さんの Twitter やブログを見ているといつも思うのは、その情報発信力の凄さです。
堅いものから恐ろしく柔らかいものwまで、実に多彩。

「こんなものまで表に出すのか」

と何度も思ったことがあります。
でもそれがとても自然な感じ。
そしてそれぞれがとても内容の濃いものなのです。

それが凄いなといつも思っています。

今回のこの本でも、全裸(自粛)というキーワードを惜しげもなく登場させています。これは本当にすごいなと思います。

情報発信力

@ttachi さんを見ていると、「情報発信力」という言葉が思い浮かびます。

自分が持っている、多くの人に役立つ情報を、
わかりやすく、
内容濃く、
伝える。

そしてそれによりいろいろな人と繋がっていく。

それを可能にする力。
そんな「情報発信力」をとても感じるのです。

これからの個人に必要な力

特定の会社に属さず、自分のスタイルで仕事をこなす、ノマドワーカー。

@ttachi さんは、その類稀なる情報発信力で、ノマドワーカーとして確立されているように思います。

そしてその力は、ノマドワーカーにとどまらず、これからの個人に必要な力ではないかと思いました。

情報発信力とは、突き詰めると、
情報を入手し、
情報を整理し、
情報をアウトプットし、
情報により繋がることができる、
そんな力です。

これって、別にノマドワーカーに留まらない、これからの社会を生きていくために必要な力だと思うのです。

 

情報発信はブログで

だからこそ、みんなもっと積極的に情報を発信しましょう!
そのためのツールがブログです。
「ブログが個人の情報発信における究極の形である」とは @ttachi さんの言葉。

そのブログで、特に私がこれは意識したい!と思った、ブログで情報発信するための3つのポイントを、ピックアップしてみました。

  1. ブログのミッションを決める
  2. 更新頻度にこだわる
  3. 軸を「自分」ではなく「情報」に置く

 

1. ブログのミッションを決める

ミッションとはつまり、ブログを通じてあなたがどうなりたいのか、ということを決めるのです。

・自分はどんなことを発信したいのか
・自分はどんな人達にその記事を読んでもらいたいのか
・情報発信をした結果、自分はどう変化したいのか

なかなか難しい命題ですが、どんなブログでありたいのか、ということを常に意識していたいです。
それがブログの、ひいては生き方の屋台骨になるのだろうと思います。

もうちょっと細かい具体的な内容は、本書にも書かれているので参考になります。

私もこれ、ちゃんと考えます。

 

2. 更新頻度にこだわる

最初は文章は下手くそでかまいません。「詳細解説」になってなくて良いのです。「自分が書きたいのはココ!」というポイントを一つだけに絞って、短い記事をどんどん量産しましょう。

とにかく気にせず短い記事をバンバン更新することをオススメします。一番良くないのは「これじゃあまだ完成度が低い」と記にして「下書き」のまま放置してしまうことです。

ブログは毎日更新が良い、というのはよく聞かれることです。
私も毎日更新を心がけていますが、そうしていると不思議とネタに困らなくなります。
本書にも書かれていますが、続けているとだんだんとアンテナ感度が良くなるのでしょうね。

稚拙でも途中でもかまわない。
それよりも継続して更新することが大事。

完成度にこだわらなければ、継続更新のハードルはグンと下がると思います。
もっと気軽に気楽に、とにかく更新!

 

3. 軸を「自分」でなく「情報」に置く

自分のことをまったく知らない人が読みにきた時のことを想像して書くということです。

情報を網羅してうえで、著者のしての「ここが気に入った」「ここが好き」というポイントと、「なぜなら」というこだわりなどがあると良いのです。

うまく引用(↑)できなかったので、ここはぜひ本で見ていただきたいところ。

一番ハッとしたのがこの項目。
私にはこの視点がありませんでした。

読んでもらう文章なら、それを読むことにより何かが得られるものが価値あるもの。
価値を提供できるよう、「情報」に軸を置いた発信を心がけたいです。
そしてその中に自分らしさを。

日記的なものでも、何らかの情報を提供することはできるはず。

とても意識したい項目です。

 

ノマドワーカーという生き方

私は会社に務めているから、ノマドワーカーなんて関係ない。

そんな風に思っている人がいるかもしれません。

でもその「生き方」には参考にすべき事柄が多くあります。
それは情報発信力であったり、今回この記事ではあえて触れなかったタスク管理のことであったり、生きていくための考えであったり。

みんな明日からノマドで働け!
なんて言っているわけではありません

その方法論を、その生きるための姿勢を、を見習いたいなと思うのです。

そうすれば世の中は良くなっていくはず…と強く強く思います。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly