私の背中を押してくれた言葉 〜必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意〜

thikasa

Category: ブログ / Tag: ,

 明日で、ブログを移転してから1ヶ月になります。

独自ドメインでやろうと思ったのも、毎日更新してみようと思ったのも、実はこの本のおかげ。

 

 


なんとなく更新していたそれまでのブログ

旧ブログから数えると、もう2年以上前に始めた私のブログ。

でもそれまでは、漫然と更新していました。

月一で更新すればいいほうで、更新しないまま数ヶ月が過ぎることも。

何のためにブログをやっているのか、よくわからなくなっていました。

 

でもそれはそれでいいかなぁなんて思っていたのです。

 

自分にとってブログとは何なのか?

そんな時に出会ったこの本。正直、軽い気持ちで読み始めたのですが、最初のセクションでいきなり衝撃を受けました。

 

ブログはソーシャルメディア時代の「ホーム」になる

 

「仲間」と「収入」をブログの目標に設定する

 

この2つの言葉を聞いて、ああこれだ! と思いました。

 

ホームとしてのブログ

日々様々な情報が行き来し、Twitter でも Facebook でも、いろいろな事が「流れて」います。

そして私達も、流れて、流されている感覚がとても強い。

そんな中、確固たる自分の場所、ホームとしてブログがあるんだ、と。

 

仲間との繋がりとしてのブログ

そして、ただ一人孤高にホームを持っているだけではなく、そこには仲間との繋がりもまた確固たるものとしてあるものなのだ、と。

 

心機一転を決意

そんな風に思い、レンタルブログをやめ、サーバーをレンタルし独自ドメインを取得することにしました。

さらにホームを確固たるものにするため、まずは1ヶ月、毎日更新しようと決めました。

この本は、漫然としながら迷っていた私の背中を大きく押してくれたのです。

 

これからも

明日で心機一転から1ヶ月になります。

これからもブログには積極的に関わって行きたいと思っています。

この本の著者である、@kogure さん、@isloop さん、本当にありがとうございました。

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly