肩凝りにはストレッチを全力でオススメ!

thikasa

Category: 雑談 / Tag:

慢性の肩凝りだった私。

でも今はそれがかなり解消されています。

「ストレッチ」のおかげ。


とにかく肩凝りが酷い

おおよそコンピュータに関わるようになってから。

仕事をするようになりさらに拍車がかかってしまった。

肩凝り。

とにかくガチガチの肩。それによる頭痛も酷かったです。

マッサージに行けば驚かれ、それじゃあと全力で揉まれて痛すぎ、その後の揉み返しがきてまた痛くて…そんなことが何回かあり、マッサージには行かなくなりました。

 

ストレッチと出会う

もともと体が硬い私。

立位体前屈で -20cm とか。

酷いものです。

なのでなんとかしなきゃな…とずっと思っていました。

そんな折、本屋で偶然見つけたこの本。

 

 

読んでみてやってみたら、とてもとても良かった!

今まで伸ばしてなかったところを伸ばすのって、とてもキモチイイ!

 

余談ですが、臀部と、ふくらはぎ下のいわゆるヒラメ筋、これのストレッチがとてもキモチ(・∀・)イイ!! です。

 

あれ…肩凝り…?

何日かストレッチを続けて、体にある変化が起きました。

あれ…なんか肩凝りが軽くなってる。

頭痛もほとんど無い…。

これは…ストレッチ効果!?

 

その後もストレッチを続けて、確信。

肩凝りにはストレッチが効く!

 

肩凝りにはストレッチ。まずはやってみて。

肩凝りの原因は、緊張してしまった筋肉。

これをなんとかほぐしてやらないことにはどうしようもありません。

そのための方法もいくつか(湿布とか塗り薬とか磁気とか温める)ありますが、いつでもどこでも誰でもできるのがストレッチ。

簡単にできると思うので、先に挙げた本でも、その他ストレッチの本でもサイトでも、iPhone ならアプリもあります、どれでもいいので参考にして、とりあえず上半身系のストレッチを一週間くらい、続けてみてください。

そしてストレッチをするとき気をつけてほしいことが2つ。

 

1. 十分伸ばす

最低でも 10 秒。程度によって 〜20 秒くらい、キモチイイところでぎゅーーっと伸ばしてください。

2, 3 秒ぐぐっと伸ばすだけだと効果薄いです。

十分伸ばしましょう。

 

2. 角度を変えてみる

なんらかの方向に伸ばすわけですが、その伸ばす方向の角度の微妙な違いで伸びるところが変わります。

そのちょっとした角度で、自分にとってキモチイイところを探しましょう。

あ、この角度がキモチイイ! というポイントがあるはずです。

これその時その時で変わったりするので、都度都度変えてみてください。

 

レッツストレッチ

ストレッチで「やせスイッチ」オン 一生太らない体を作る  :日本経済新聞

こういう記事もあり、肩凝りだけじゃなくて、様々にイイ感じのストレッチ。

一度覚えてしまえばとてもお手軽です。

さぁみんなでレッツストレッチ!

RSS 登録

もしこのブログを気に入っていただけたのなら、RSS 登録をお願いします。
最新情報をお届けします。

follow us in feedly